<お役立ちメニュー>女性ホルモンの分泌が活発にすることががバストアップを実現させるポイント

視床下部の働きが悪くなってしまいますと、バストアップに必要となる女性ホルモンの分泌がされなくなってしまいます。
ですのでバストアップを望んでいる人は、ストレスを溜めずに毎日の生活を送っていくようにしましょう。視床下部でどの程度の量が分泌されるかが決まることになりますが、実はストレスを最も受けやすい場所なのです。
つまりストレスを溜め過ぎてしまいますと、視床下部の働きが悪化してしまうのです。女性ホルモンの分泌が活発にすることががバストアップを実現させるポイントとなります。
脳下垂体と呼ばれている場所の視床下部で女性ホルモンの分泌が調整されているのです。 誰でも出来て気軽な美容方法の一つであるウォーキングですが、忙しい現代人にはその時間を作るのも難しいことでしょう。
最近では自宅で簡単に実践出来る美容対策もありますので、是非とも試してみると良いでしょう。





ナカノへ
ナカノの情報
URL:http://www.abc-store-japan.com/page/415


<お役立ちメニュー>女性ホルモンの分泌が活発にすることががバストアップを実現させるポイントブログ:2022/10/05

ダイエットの基本は…
「栄養バランスのとれた食事」と「適度な体操」。

食事については何とかできても、
なかなか体操が…という人は、ぼくを含めて結構多いようです。

特に日ごろ体操していない人にとっては
これがプレッシャーになることも…

確かに、いきなりからだを動かせ!と言っても、
難しいですよね?

そこで、ぼくがやっている、
誰にでもできる適度な体操を紹介します。

それはストレッチです。
筋肉の筋をのばすだけの体操ですが、
十分なダイエット効果を期待することができるんですよ。

なぜ体操がダイエットに必要かというと、
筋肉がぼくたちのからだの中でも
最もエネルギーを消費するからなんです。

痩せるということは、
食べ物などでからだに入ってくるエネルギーよりも
消費するエネルギーの方が多くないといけません。

だから、体操によって筋肉を鍛えることで、
エネルギー消費のしやすいからだを作ることが必要なんです。

すると、ダイエットに成功した後でも
エネルギー消費しやすい状態は筋肉がある限り続いていきますから、
リバウンドの心配も無くなります。

ぼくも経験がありますが、
パソコンなどに長時間向かっていると
肩や首の筋などがこってきたり、だるくなったりことがありますよね。

ちょっと作業がひと段落すると、
首を後ろに倒したり、背伸びをしたりします。
皆さんもこのような経験はありませんか?

実は、これも筋肉をのばすという作業に含まれます。
ですから、立派なストレッチ体操になるんですよね。

ダイエットには、激しい体操を月一回行うよりも、
ストレッチのような軽い体操を、
連日続けた方が効果があるそうですよ!