<お役立ちメニュー>身体の内側から健康にすることによって基礎代謝が向上

ダイエットをする際には出来る限り予め来ておいた時間に食事をするようにして、朝食を抜くことのないようにしましょう。
食事をしないと、脳というのは飢餓状態だと勘違いをしてしまい代謝の妨げとなってしまうのです。質の良い食事は、健康的なダイエットを実践する時には欠かすことが出来ません。
身体の中から健康にすることで、基礎代謝が向上することとなり、その結果「太り難い体質」を作ることが出来るのです。体重を減少させることばかりを考えていますと、食事を抜くような無茶なダイエットを実施してしまう人が多くいます。
無茶した反動からリバウンドが起こったりして、根本的な体質改善にもならずに、栄養付属から健康までも害してしまう恐れもあるのでご注意ください。 残念なことですが、美容エステや美容クリニックの中には法外な料金を請求してきたり免許無しで営業をしていることもあります。
これら悪質な店舗で施術を受けてしまうと、後々トラブルに巻き込まれてしまうこともあるのでご注意ください。



<お役立ちメニュー>身体の内側から健康にすることによって基礎代謝が向上ブログ:2023/01/10

基礎代謝を上げることが、
減量成功への近道のようですね。

基礎代謝を高めるには、いくつかの方法があります。

まず、
筋肉量を増やすことで基礎代謝を高めることができます。
出来ることから始めて、
適度なトレーニングで脂肪を燃焼しやすい体づくりを心がけましょう。

例えば…
日頃から姿勢を正し無駄な脂肪をつけないようにする
ダンベルやダンベルなどで筋肉をつける
エスカレーターを使わずに階段を使う
日々30分程度歩く
…といった感じです。

ところで、皆さんは、
夏より冬のほうが
基礎代謝が高くなるって知っていますか?

夏は気温が高く、
体の中の熱を発散させて
体温を下げようとするので、基礎代謝は低くなります。

逆に冬は冷えた体を暖めようと
熱を産出するので、基礎代謝が高くなるのです。

このように
基礎代謝には体温を維持するエネルギーが含まれるので、
体温を上げてそれを維持しようとすることで高まります。

ですから、
冷え性は大敵です。
冷え性の方は、腹まわりや足首を冷やさないようにしたり、
お風呂に入って体を温めたりして
冷え対策をしてみてくださいね。

また、
食べる事をすると安静にしていても代謝が高まり、
エネルギーを発生します。

食べる事を抜いてしまって低栄養の状態になると、
体の細胞の活動力が減退し
基礎代謝は低下してしまいます。

特に冬は、
体を温めてくれる作用のある
唐辛子や生姜、ネギ、根菜などを
料理に取り入れると効果的です。

食べる事は1日3食きちんととり、
とくに朝方食をしっかりと食べると、
体温が上昇し、基礎代謝アップにつながりますよ。